namazu_utf8 コマンド


最近の Unix 環境は UTF-8 なので、namazu コマンドが使いづらくなっています。

以下のような内容のラッパシェルスクリプト  namazu_utf8 を作成しました。

この namazu_utf8 に実行属性を付けて、パスの通ったところ(例えば /usr/local/bin )にでも入れておけば、namazu_utf8 を namazu コマンドの代わりに使えます。

ただし、漢字コード変換に iconv を使っているので、iconv  がインストールされている必要があります。

例えば

の代わりに ja_JP.utf8 環境では

とすることで、日本語を含む検索式の検索結果を得ることができます。 (インデックスは正しく作られている前提です。)

 


File::MMagic 1.30


Namazu 2.0.22 からは File::MMagic は同梱されなくなります。

CPAN からインストールして下さい。

 

File::MMagic 1.30

インストール方法


 


PGP 公開鍵サーバ


昔は多くの PGP 公開鍵サーバがありましたが、有名なところも含めていろいろと閉鎖されています。

現在、生きている公開鍵サーバを以下にリストアップしておきます。(11/08/2015現在)

なお、Namazu の tarball は PGP 公開鍵で署名されています。

 


Namazu の EPUB フィルタ


はじめに

電子書籍用ファイル EPUB の文書フィルタ(epub.pl)を追加しました。

Namazu でEPUBの検索が可能となります。
DRM フリーなものに限りますが、DRM がかけられたものも文書情報ぐらいは取れると思います。(未確認)

EPUB2 のテストデータ tests/data/ja/epub2.epub も追加しています。

動作環境

epub.pl フィルタは、EXT_ZIP, EXT_UTF8 をサポートしている環境でのみ動作します。(NKF や Compress::Zlib Perl モジュールがインストールされておれば大丈夫です。)

実行例

 

epub2.epub ファイルのインデキシングを行います。

最後に

Namazu 2.0.22 からの対応となります。